FC2ブログ

多目的615号室

絵:星香子、文:りお、実働部隊という名のニート:ねり、でお送りする創作ブログです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: りお > りお雑記   Tags: ---

Comment: 0  

『天才執事ジーヴス』を見て参りました【本編ネタバラシ無し】

ミュージカル『天才執事ジーヴス』について、楽しかったよー!! という記録をひとつ。

DSC_1478.jpg


本編についてはネタバラシはありません。
本編あとのトークショーは内容について少々触れています。ご注意下さい。

もともとジーヴスシリーズ原作が大好きでウエンツさんが大好きなわたしは、
もう配役を見た瞬間からキャスティングして下さった方に五体投地が止まりませんでした…!!
確実にはまり役であろうとほぼ確信しながら見に行ったんですが(笑)いやもう本当に…!ウエンツさんのバーティぶりが本当にバーティでもうバーティ格好いいやら可愛いやらバーティ(落ち着け)
「ジーヴスジーヴスジーヴス!!」ってジーヴスを呼ばわる感じとか、ノリと気分で怒ってみたり頼ってみたり思いつきで突っ走ってみたり、ウースターさんの貴族らしい鷹揚さとかもよく出てていやもう本当にウエンツさんをバーティー役に抜擢して下さった方どなたか存じませんが死ぬほどありがとうございました(大事なことなので二度言う)
自信満々にあほのこで、愛嬌がある、まさにウースターさんでした。
ウースターさん舞台上にいないことがほぼないんですが、歌も演技も全力投球で息切れしないウエンツさん凄いなあ…!
ネタバラシになってしまうので詳しくは書きませんが、ハシゴのシーンとか結構高いし怖い演出だよねと…!!
どれだけ熱を込めて準備をしてきたのかが伝わって来るようで
最後に役者さんが役者さんとして客席に挨拶するとき、ウエンツさんが里見さんに丁寧に礼を払って舞台の真ん中にふたりで立って深く頭を下げる姿に、泣きそうになってしまいました。
濃い女性陣は歌声もパワフルだし、ウースターさんの悪友&妨害者な男性陣もはまってた…!(笑)
特に悪友ズ(ウースターさんと「三人合わせてIQ40」に凄い笑ってしまいました)は、原作から得ていたイメージにぴったりでびっくりしました。
めちゃめちゃ笑えて、元気が貰える舞台だったなぁ…!
願わくば同じキャストさんで再演して頂きたいです…今回1回しか見られなかったけど、次回はもっと見に行きたい!
終演後はトークショーがありました。
ウエンツ瑛士さん、なたぎ武さん、右近健一さん、エハラマサヒロさん、つぶやきシローさん、そして司会進行に舩山智香子さん。
お話上手の皆さんが揃っていたので、こちらでもたくさん笑わせて頂きました(笑)
質問コーナーで最初に出た質問に、「それそれそれいいしつもーん!!!」とばかりに舩山さんも含めて役者さんがガターっと立ち上がって首肯されていたのとかえらい勢いで面白かった(笑)
そして他の役者さんが「そこ分かりにくいよね、説明するね」ってなってる中で「いや演劇で全てが説明されると思うんじゃないぞ!自分で考えてみるのだ!」なウエンツさん(笑)
ウエンツさんまず「最初に言っておくね、その質問には…答えられない!」(うろ覚えですが;)って宣言して「いやいやいや!!」って突っ込まれてましたね…(笑)
熱いぜ座長 こだわりを感じるぜ
あと最後の一言と振られて、なだぎ武さんでしたでしょうか「小池徹平です」「今さらかよ!」のやりとり(笑)WaT好きにはご褒美でした!ありがとうございました!!(笑)

そして今一つ、今日のこの日にとてつもない思い出ができました。
ひょんなご縁から、「ジーヴス」シリーズを翻訳された森村たまき先生にご挨拶をさせて頂くことができたのです…!
ジーヴスものの1冊目、『比類なきジーヴス』を読んだとき、なんって軽快で素敵な訳なんだー!!と作品の面白さに加えて訳の素晴らしさにも感動したことを覚えております。
ジーヴスものにはまったのは、ウッドハウスの原作が魅力的であることは勿論、私にとっては森村先生の翻訳があってこそ。
新たな訳がされるということで改めてジーヴスものに光りが当たり、手に取ることにもなったのでして…!
僅かな時間では難しかったですが、少しでも感謝をお伝えする機会を頂けて、とてもとても嬉しかったです。
お話させて頂いたあと、暫く手が震えておりました…
森村先生、本当にありがとうございました。
これを読まねば英国コメディは語れない! 森村先生の名訳で読む抱腹絶倒主従喜劇「ジーヴス」シリーズ1冊目はこちらです!

大好きです…っ!

ミュージカルは13日の千秋楽までやっておられるとのこと。当日券まだあるのかな…?
お時間が許す皆さま、是非是非足を運んでみて下さいませ。
都合が付かず、これ以上見に行けないのが本当に残念です。
DVDと再演を全力で待機したいと思います…
ウエンツ・ウースター…!!!
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: りお > りお雑記   Tags: ---

Comment: 0  

夢かな放送局さま!

お友達の西脇圭さんがパーソナリティーを務めるウェブラジオ、「TMN 夢かな放送局」さんでお便りを読んで頂いてしまいましたーー!!
うれしい!!!
西脇さんありがとうございました…!!!!:・。,☆゚

うおおおお書きに来るのが遅くなってしまって、明日月曜には新作更新となってしまうもようなのですが…!!
もし間に合えば、りおを探してみて下さい…
おおおおもっと早く書きに来たかった…っ(;;)
でも月曜日に更新されるラジオもきっと楽しい!
宜しければ是非。
お便りもまだまだ募集中とのこと。
読まれるとわくわくすることが分かったのでまた投稿してみたいですv

Category: りお > りお雑記   Tags: ---

Comment: 0  

615とっくに過ぎてしまった

りおです。
615とっくに過ぎてしまった反省会をそっと開きつつこんにちは。
同日に愛する爆走兄弟が20周年を迎えたので完全にそちらに気を取られておりました/(^o^)\

ブルーレイボックス発売します宜しくお願いします…!(脱線)


最近トライした初めての○○は(地味にまだ続いていた)
キノコ狩り。
しいたけ
めちゃめちゃ肉厚なしいたけを採ってきましたw
素手で根っこからもぐだけの簡単作業。
でも以外に強く引かないと採れませんでした。
管理人のおじさま曰く、大きくても小さくてもそんなに味は変わらないとのこと(大きすぎるのは駄目みたいですが)
とにかくカサが肉厚なものを選べ! と指導されました。
しいたけ+たまねぎ+たまごで親子丼風にしたり、パスタに入れたりして頂いております。美味^^

…次回はもう少し物作りサイトっぽい日記更新を心がけますw
そんな多目的615号室。

Category: りお > りお雑記   Tags: ---

Comment: 0  

ルッコラさん

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」で頂いたルッコラさん育成記録(笑)

DSC_1173.jpg
3日ほどで芽が出る。
日当たりが良くないので心配していたけど無事だったー!

DSC_1176.jpg
その日の夕方。数時間でこんなに伸びてくるとは!!

DSC_1178.jpg

2日目。すくすく。

DSC_1183.jpg
そして三日目にはじゃーーん!
植物が育つのって早いんですねえ…!

毎日わくわく見守ってしまいます。
食べられる日も遠くなさそうで楽しみーー!!(笑)

テーマ : 野菜づくり    ジャンル : 趣味・実用

Category: りお > りお雑記   Tags: ---

Comment: 0  

純粋な暗闇を歩いたことはありますか?―ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきた

「純粋な暗闇」を歩いたことはおありですか?
ないという方は是非「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を訪ねてみて下さい。
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」では、一切光源のない暗闇のなかを、アテンドと呼ばれる視覚障害者さんに案内されながら進みます。
そして何も見えないまま、テーマに沿った遊びや物作りなどの活動を行うのです。
1988年にドイツで生まれたこのイベント、1999年から日本でも体験できるようになりました。
大阪会場と東京会場があるそうなのですが、
この度東京会場で初体験して参りましたので、簡単にレポートさせて頂きます^^

ところは東京都、千駄ヶ谷と外苑前の間くらい。
DSC_1161.jpg

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」はこちらの常設会場で

DSC_1159.jpg

金土日を中心に一日数回~十数回の公演が行われています。

まずは手荷物や、光を発する可能性のあるものを全て無料のロッカーに預けます。
同じ回の8名+アテンドさん1名のトータル9名で、いざ出発!
いきなり真っ暗闇には入らず、まずは薄暗い部屋で目を慣らしながら説明を伺います。
ここで手ぶらの私たちに、唯一頼るべきアイテムが渡されました(笑)
白杖(はくじょう)です。
その名の通り白い杖。こちらの使い方を教わって、暗闇を歩く助けにします。

薄暗さに慣れたところで、もう一段暗い部屋へ!
ランプシェードひとつの前室だけでも、十分に暗い。

「それでは、ランプを消していきます」

アテンドさんがゆっくりとランプの電源を落としてゆきます。

「暗い!」
「見えない!」

参加者みんなで思わずざわざわ。
消火器のあるところの赤いランプだけが残ったのですが、赤い光は広がらず、もう一緒に歩く人たちの顔も見えません。
なぜでしょうか。ぞっとしました。
目を開けても閉じても同じ真っ暗闇しか視覚できない。
特に閉所・暗所恐怖症ではないのですが、重苦しいような不安に襲われました。
本当に最後までこのイベントに参加できるのか、不安になるくらい。
私の場合は「目を開けていても何も見えない」ことが不安に繋がっているようで、目を閉じると多少安心しました。
開いてても閉じてても何も見えないことは同じなんですが(笑)

「ぎゅっと近くに寄ると、ちょっと落ち着きますよ。ゆっくり進んで行きましょう」

ぎゅっと寄る我々。
確かに人の気配が近くにあると安心します。
何せここではぐれたら、二度と出口の場所が分からなさそうで…!!
アテンドさんに丁寧にナビをして頂き、白杖で前方を探りながら、暗闇のなかに入ってゆきます。

「みつき、歩きます」
「みつき、ここにいます」

方々からそんなふうに、自分の状況を解説する声が聞こえます。
そうしないとお互いの場所や動きが分からず、転んだりぶつかったりしてしまう恐れがあるためです。
アテンドさんが「こちらです」と呼んで下さる声も。
視覚がない状況で、音はもの凄く頼りになりました。
とにかく、みんなやアテンドさんの声がする方へ!
そんな音のすごさをはっきり感じたのが、サッカーボールの遊びです。

「輪になってみましょう」

何も見えないのに輪に!?
戸惑う参加者たち(笑)でも、やってみるとできるものです。
近くにいる人と手をつないだり声を掛け合ったりしながら輪になりました。

「このままキャッチボールをします」

何も見えないのにキャッチボール!?
さらに戸惑う参加者たち(笑)
さすがに上に投げたりはしませんでした。地面を転がしキャッチするゲームです。

「Aさんに投げますね」

アテンドさんが予告します。
ボールは見事にAさんのところへ。

「Aさん、Bさんのところへ投げて下さい」

暗闇のなかで投げて届くのかな? と思うのですが

「Bさんは声を出したり手を叩いたりして、Aさんに場所を教えてあげて下さい」

これが、わかる!
視覚がなくなってしまっている分、聴覚が鋭くなっているのでしょうか、声の来る方向がかなりわかる。
十分にキャッチボールできました。

次に言われたのは、

「ガーデニングしましょう!」

暗闇でガーデニング!? もうなんというか驚きっぱなしの一行(笑)
そう、ダイアログ・イン・ザ・ダークのテーマは時期・季節によって変わります。
私が参加したのはその名も「ガーデニング・イン・ザ・ダーク」。
そういえば感じていたのは濃厚な土の匂い。
一行がしゃがんでみると、どうやら足下にはいくつかのプランターが置いてあります。

「土を混ぜて、種を撒いて行きましょう」

ネタバレが過ぎてしまうともったいないので(笑)詳細は記載しませんが、私たちチームは見事自分のプランターに種を撒くことができました!

見えない、暗い、ということはネガティブなイメージがあります。
でも見えなくても、暗くても、工夫次第でこんなにたくさんのことができるんだ。
一瞬一瞬が新鮮で、違う世界を覗かせて頂いたようで、凄く貴重な時間を過ごさせて頂きました。

ちなみに、アテンドさんから伺ったことで印象に残っているのが、「自動販売機」のお話。

「私たちにとって自動販売機はくじ引きみたいなものなんです」

自動販売機で何が売っているか、目が見えないと全く分からない。

「初めての販売機なら勘でボタンを押して、ほしいものが出てきたらラッキー、という感じです。
 よく使う自動販売機なら、商品の並びを覚えます。
 でも新製品が入ったら、覚え直しになっちゃう」

「自動販売機に点字はほとんどありません。
 冷たいか暖かいかはもちろん、何が入っているかラインナップもよく分からない。
 点字のある自動販売機を見つけたと思ったら、点字の内容が古いまま更新されていなくて中身が全然違ってたってこともありました(笑)」

本当にそうだーー!
お恥ずかしいことに、今まで全くそれに思い至りませんでした。
音声で購入できる自動販売機とか作れないものでしょうか。
Siriさんみたいに、「冷たい」「オレンジ」とか言うと販売してくれるとか。
こんなやり方もあるんじゃないか、これはどうだ、議論白熱。
初対面の2人ずつのグループが4組で8人、つまり半分は初対面だったのですが、暗闇では距離が縮まってゆくのがすごく早かったのも不思議でした。

暗闇のなかで作り上げた私の鉢がこちら。

DSC_1170.jpg

急いで書いたら字が汚いw
そして何故か写真がタテになってくれないという呪いにかかっていてヨコ向きですみません。
ルッコラが植わってます!
大事に育てさせて頂きます(^^)

ダイアログ・イン・ザ・ダークさんでは季節ごとに異なるモチーフでの暗闇体験が行われています。
今までもスケッチや習字、運動会(!?)など様々な企画が行われてきたそうで
運動会については何をどうやってのか本気で気になります笑

「ガーデニング・イン・ザ・ダーク」は6月1日まで。
6月6日からは「レインバージョン」となるそうです。
気になる企画があれば、是非是非皆さま足を運んでみて下さいませ!
きっと今までにない体験が待っていると思います。

丁寧にご対応下さいましたスタッフの皆さん、
お世話になりましたアテンドさん、
一緒に歩いてくれた7人の仲間たち、
素敵な時間をありがとうございました。
またきっとお伺いしたいと思います!



ダイアログ・イン・ザ・ダーク様
HP:http://www.dialoginthedark.com/
twitter:@DialogintheDark

テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

管理人

星香子(イラスト・漫画等)+りお(小説)+ねり(その他)

Author:星香子(イラスト・漫画等)+りお(小説)+ねり(その他)
サイト「多目的615号室」別館。毎日がネタ。詳しくはこちら。

検索フォーム
参加企画など
twitter


QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。